熊本県の害虫・害獣被害状況

●害虫・害獣被害の要注意地域!熊本県とは

熊本県は九州地方のほぼ中央に位置しており福岡県、大分県、宮崎県、鹿児島県と隣接しています。人口は全都道府県中23番目の約180万人となっており、農業がたいへん盛んなことで有名な県です。九州地方独特の温暖な気候と、盛んな農業などが原因で毎年多くの害虫・害獣被害の報告があります。政令指定都市である熊本市の住宅地などからも害虫・害獣依頼がとても多いのです。

 

●イエシロアリの恐怖、熊本県民は注意が必要!

熊本県はイエシロアリの駆除依頼がとても多く、注意が必要です。イエシロアリは一般的なヤマトシロアリよりも被害が大きくなり駆除の料金も高くなります。イエシロアリは高い所へ登る修正を持っており、食害は床下だけでなく家の天井から2階、屋根裏と全体に広がっていきます。また、繁殖力もヤマトシロアリより高いので恐ろしいスピードで増えていきます。8月あたりに大量の羽アリが群飛しているのを見たらイエシロアリの可能性があります。すぐにシロアリ駆除の専門業者を呼び、調査してもらいましょう。

 

●農家などの害獣被害が急増中!

熊本県は果物や野菜などの農業がとても盛んな県です。そのため毎年農作物を狙う害獣の駆除依頼が多いのです。とくに多いものがイタチの被害で、農家はもちろん家庭菜園の作物も食害してしまいます。また、とても狭い穴からでも侵入できてしまうため、雨風をしのげる民家に侵入して住みついてしまい、被害を受けた民家の屋根裏は大量の糞で臭いと菌でひどいことになってしまいます。近年、九州地方でほとんど目撃のなかったハクビシンも住宅街などで見かけられるようになり害獣被害はますます広まっています。

 

●熊本県で駆除依頼が多い害虫・害獣とは

熊本県で最も多い駆除依頼はシロアリです。シロアリも日本国内で発見が認められている種類はほとんど生息しており、特に被害がもっとも大きくなるイエシロアリの被害が多いことが現状です。ヤマトシロアリとイエシロアリは見た目もほとんど同じのため一般の方で見分けることは不可能ですが、イエシロアリだけは高いところでも出没するため、家屋の2階部分や天井裏などでシロアリの食害を発見した場合はイエシロアリの可能性が高いです。

 

 

大きな地図で見る


カテゴリー: 日本各地のシロアリ被害状況, 本当に怖いシロアリ被害

シロアリ駆除ナンバーワンはシロアリ保険付き保証で安心テレビ出演情報 シロアリ駆除ナンバーワン シロアリ駆除ナンバーワンとは 防除研究所社長ブログへ 任せて安心の料金体系 本当に怖いシロアリ被害

防除研究所はISO9001取得済み