栃木県の害虫・害獣被害状況

●海なし県でも大きな河川がある栃木県、害獣に注意!

栃木県には海がありませんが、鬼怒川を筆頭に大きな河川があります。基本ハクビシンやアライグマといった害獣は水辺に沿って移動します。そのため栃木県内の宇都宮市といった都市部にもハクビシンなどの被害が多発しております。また、冬は積雪があるとはいえ春夏はとても暖かい気候のためヤマトシロアリの被害報告も多い県です。

 

●ハクビシン、シロアリを中心に!駆除の依頼多数あり!

南部の佐野市や北部の大田原市とで気候がかなりかわる栃木県ですが、どちらも共通してシロアリの駆除依頼がとても多いです。温暖な気候のみに発生するイエシロアリの被害例はほとんどありませんが、日本中に分布しているヤマトシロアリの駆除依頼は多数あります。また、川沿いを中心にハクビシン駆除の依頼が多い県でもあります。

 

●栃木県ではどのような害虫・害獣が存在する?

栃木県内で多い駆除依頼がシロアリ(ヤマトシロアリ)とハクビシン、住宅のコウモリ被害が多いと思われます。そのほかにもアライグマ、ネズミなどシロアリ以外は害獣の駆除依頼が多い県という印象があります。やはり重要な河川がある地域に害獣は出没しやすい傾向にあるようです。

 

●栃木県での害虫・害獣駆除や予防

栃木県内は規模が中ぐらいの兼業農家の家庭が多く存在し、ハクビシンなどの害獣に悩まされているケースが多くあります。害獣はなにか対策をしない限りは絶対に同じ場所に戻ってくる修正をもっているので、プロの駆除や予防施工をして農作物を守ることが最善策だと思われます。

 

 

大きな地図で見る

カテゴリー: 最新情報

シロアリ駆除ナンバーワンはシロアリ保険付き保証で安心テレビ出演情報 シロアリ駆除ナンバーワン シロアリ駆除ナンバーワンとは 防除研究所社長ブログへ 任せて安心の料金体系 本当に怖いシロアリ被害

防除研究所はISO9001取得済み