phone_in_talk 電話する

埼玉県の害虫・害獣被害状況

●国内5番目の人口を持つ超大都市埼玉県。住宅被害が続出!

東京のベッドタウンとして昔から栄え、県内の人口は700万人を超えるという超大都市のひとつです。人口が多く県の面積は大きくないため人口密度は全国都道府県内で4位という住宅密集地帯です。そのため住宅からのシロアリ駆除やハチの巣駆除といった害虫駆除依頼を多く受けます。独り暮らしの方も多く小規模な害虫・害獣駆除の依頼が多いのも埼玉県の特徴の一つです。

 

●シロアリ、ハチの駆除依頼多発!北部ではハクビシンも!

人口密集地帯である埼玉県ですが北部のほうでは農業も盛んな県で、毎年ハクビシンやモグラといった害獣駆除の依頼が多い県でもあります。また、都市部では住宅のシロアリや集合住宅や施設のスズメバチ被害といったように害虫駆除依頼が多い傾向にあります。東京のベッドタウンとして栄えた県なので住宅での害虫・害獣被害が多いです。

 

●日本一暑い街熊谷市がある埼玉県!

毎年夏の最高気温を更新する熊谷市がある埼玉県、内陸地独特の暑い気候で40℃を超えることも珍しくありません。シロアリやゴキブリといった害虫は暑く湿度の高い気候を大変好み、活発に活動します。そのため埼玉県ではシロアリの駆除依頼がとても多く、地域住民は悩まされているようです。

 

●埼玉県内で見られる害虫・害獣とは?

埼玉県で一番多い駆除依頼はスズメバチの巣です。日本一暑いと言われる県だけあって毎年夏になるとスズメバチが大量に発生します。さらに暑いところを好むシロアリやゴキブリなどの駆除以来が多い傾向にあります。また、県北部ではハクビシンやコウモリといった害獣の被害も多く報告されています。

 

 

大きな地図で見る

カテゴリー: 最新情報

シロアリ駆除ナンバーワンはシロアリ保険付き保証で安心テレビ出演情報 シロアリ駆除ナンバーワン シロアリ駆除ナンバーワンとは 防除研究所社長ブログへ 任せて安心の料金体系 本当に怖いシロアリ被害

防除研究所はISO9001取得済み